オルチニン

オルチニン

驚異のオルチニンパワー!

オルチニン

二日酔いの朝、脈打つたびにズキズキうずく頭をおさえながら飲んだシジミの味噌汁。その一杯に救われたという方、結構多いのではないでしょうか?

 

シジミがお酒を飲んだ後に良いことは昔から知られていた事実でした
そして最新の調査で、その効果をもたらしているのがオルチニンという成分であることが分かってきたのです。

 

またオルチニンは二日酔いだけではなく、肝臓の健康を保ったり疲れを溜まりにくくしたり、体質改善にも役立つことも明らかになってきました。

 

オルチニンという名前は聞いたことはあっても、具体的にどう健康に役立つのかどうやって摂取できるのか、詳しいことはよく分からない人が多いのではないでしょうか。しかしオルチニンの働きを知れば知るほど、現代の生活に欠かすことのできない成分だということが分かってくるのです。オルチニンは体内でどのような働きをしているのでしょうか。

 

 

オルチニンの働きと効果

 

オルチニンは遊離アミノ酸と呼ばれるアミノ酸の一種です。遊離アミノ酸は特徴として通常のアミノ酸のようにタンパク質にならない性質を持っていて、体の中のアミノ酸を必要としている部分に直接届き大きな力を発揮します。

 

遊離アミノ酸にはいくつかの種類がありそれぞれの活躍場所がありますが、オルチニンが力を発揮する場所は肝臓です。

 

食物として口から入ったオルチニンは腸で吸収され、血流にのって体内を巡り肝臓に辿り着きます。
肝臓に着くとさっそく「オルチニンサイクル(尿素回路)」と呼ばれる、アンモニアを代謝(解毒)するシステムで働きます

 

アンモニアは私たちの体内でアルコールやストレスによって溜まる有害物質です。アンモニアが体内に蓄積されると、生きるためのエネルギーであるATP(アデノシン三リン酸)や脳を動かすエネルギーであるグルコースの生成を妨げます。

 

ですからアンモニアが上手く分解・解毒されないと、身体に疲労が溜まり頭もしっかり回らないということになってしまうのです。オルチニンは肝臓でこのアンモニアと結合し、アンモニアを尿素に変えることで分解・解毒します。

 

オルチニンサイクルで活躍する他にも、オルチニンには細胞にあるミトコンドリアの働きを助けたり、成長ホルモンの分泌を促したりといった働きもあることが分かってきています。ミトコンドリアの働きが活発になれば基礎代謝がアップしますし、成長ホルモンがしっかり分泌されれば新陳代謝が促進されます。

 

オルチニンを含む食材

 

オルチニン

シジミに限らず、オルチニンは様々な食材に含まれています。

生の状態でシジミの他にオルチニンを多く含む食材としては、シメジ・だだ茶豆・エノキ茸・マグロ・チーズ・ヒラメなどが挙げられています。

 

100グラム当たりのオルチニン含有量としてはシメジが110〜160 mgと最も多く、エリンギは30mg、だだ茶豆は約20〜40mg、シジミは10〜15mg、エノキ茸は12〜120mgとなっています。

 

キノコ類の場合、産地や種類で含有されるオルチニン量にかなりばらつきが出るようです。また、シジミは一度冷凍させるなど調理法によってはオルチニン含有量を大幅に増やすことができます

 

一日のオルチニン摂取量の目安はどのくらい?

 

オルチニンの一日に必要な摂取量の目安400〜1000 mgといわれています。しかし、どのような健康効果を必要とするかによって摂取量の目安は変わってきます。

 

例えば肝機能を向上させたいのであれば1000〜1500 mg、筋肉増強やダイエット効果を期待したいのであれば2000〜3000 mgといった具合です。(ただし特定の健康効果を期待する場合は、オルチニンを必要量摂取したうえで、トレーニングや食事・睡眠管理といったアクションが必要になります。)

 

オルチニンは一度にたくさん食べて貯蓄しておくことができません。ビタミンCなどの水溶性ビタミン類と同様、使いきれなかった成分は尿と共に体外へ排出されてしまいます。つまり、毎日継続して摂取する必要があるということなのです

 

とはいえ、どの栄養素でもいえることですが、オルチニンの場合も摂取量を満たすためにと毎日エノキ茸やシジミばかり大量に食べてはいられないという現実があります。また、どうしてもキノコ類や魚介類が食べられないという人もいるでしょう。
そこでおすすめしたいのがサプリメントよるオルチニンの摂取です。

 

 

1粒にシジミ300個分のオルチニン!

 

オルチニン

協和発酵バイオ世界で初めて発酵法によるアミノ酸の大量生産に成功した会社で、アミノ酸製品のパイオニア的存在といえます

 

そしてその50年以上にわたる豊富な研究データや経験から開発されたオルニチンサプリメントには1粒あたりシジミ300個分にも及ぶオルチニンが含まれています。

 

もちろん、単に含有量が高いだけではありません。医療品原料メーカーとして長年にわたって培われた独自のノウハウにより、サプリメントに使用されているオルチニンはシジミ由来ではなく、発酵法によって生成されたものです

 

ですから、貝アレルギーなどの方でも安心してオルチニンサプリメントを摂取することができます

 

また1日に6粒が摂取めやすですが、飲みやすい小さな粒形状で錠剤の角にあたる部分が緩やかに丸みを帯びて飲みやすく作られています。

 

協和発酵バイオによるオルチニンの安全性試験

協和発酵バイオにより生産されるオルチニンサプリメントは厳格な安全性試験をパスした原料のみを使用しています。

主な安全性試験
  • 急性毒性試験
  • 反復投与試験
  • 過剰摂取試験
  • 変異原性試験・染色体異常試験
  • 催奇形性試験

上記の様々な試験について、いずれの試験においても問題のない結果が得られています。こうした安全性や徹底した品質管理による品質の高さこそ、協和発酵バイオがオルチニンサプリメント売り上げ日本一である大きな要因でしょう。

 

オルチニンをおすすめしたい方

オルチニンはお酒を飲まれる方に大きな力を発揮します。しかしオルチニンが肝臓の健康をサポートしているということを考えると、特にお酒を飲まなくても日々ストレスにさらされている方や、はつらつとした美しさを保ちたいと考えている方にとって、オルチニンがとてもオススメな成分であることが分かるでしょう。

 

こんなことを感じられている方へ:

  • 加齢と共に調子が落ちている。
  • 夜の付き合いが連続して次の日が心配。
  • 前日を引きずり朝がきつい。
  • 今まで通りの生活パターンにキツさを感じるようになった。

 

上に書かれたことが1つでも当てはまる方は、是非オルチニンをお試しください。

 

 

協和発酵バイオより、お得なお試しキャンペーンのご案内

 

オルチニン

協和発酵では素晴らしいパワーを発揮する高品質のオルチニンを一人でも多くの方々にお試しいただくためにキャンペーンを実施しております。

 

90粒15日分のルチニンが、通常価格1,543円のところなんと67%OFF500円で、しかも送料無料です。

 

毎日ハツラツとした生活を送るために、この機会を是非お見逃しなく!

 

オルチニン